商品情報

【ハッサク工房・尺八ミノー】入荷しました!

投稿日:

尺八って聞いてビックってする人、正常です(笑)

わんばんこ、店長です。

 

僕がこのミノー(シンペンだけどなぜかミノー)に出会ったのはNABURAをオープンさせるタイミングで今から6年前でした。むかしシマさんで売ってたメッキキャンディーのようなクリアボディーにスキルジグのようなシェイプ、これ絶対釣れるじゃん! 速攻で製作者のハッサク君に連絡して使わせていただくと、思った以上にイイ感じ! それからは僕が浜名湖に浸かりに行くときには必ずボックスの大半を【尺八ミノー】が占領するようになりました。

抜群の飛距離、手元にとどく弱すぎないプルプル感、クリアボディー内のラメが複雑に反射、ウエイト違いのバリエーションで細かくレンジを刻める簡単さ、これで釣れなきゃ魚は居ないでしょ!って思っちゃうぐらい完成度の高いシンペンです。

 

今回入荷したのは8㎝-10g、12g、15g、20g、25g 6㎝-6g、10g、15g カラーはこんな感じです。

奥浜名湖のゆるい潮なら8㎝-10g、12g、6㎝-6g がおススメで、潮目の向こうの潮上に投げて漂わすようにスローに引きます。猪鼻湖や松見ヶ浦など奥浜名湖ならほぼこのパターンが成立します。 佐久米のようなカケアガリの遠いポイントは8㎝-15gや6㎝-10gで遠投してカケアガリに当てるイメージで引くのもありです。 8㎝-20gや6㎝-15gは表浜名湖のような潮が速いポイントだったり、大遠投して沖のカケアガリを狙うときにおススメです。 8㎝-25gはサーフで遠投してボトムを転がすように引くことでヒラメを狙ったり、青物のナブラ打ちにおススメです。

 

とにかく使いやすいシンペンなので、使ったことのない方はぜひ使っていただきたいのです! まずは見にきてねん(*‘∀‘)/

 

 

-商品情報
-

Copyright© NABURAな毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。